スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ今仕込中 

もうすぐクリスマスシーズンです。

一年で一番売れる時期、これを
逃してはいけませんね。

それで、今はイーベイでどんどん
仕入れています。

個人事業の登録も準備しています。そして、
アンティークなど取り扱うときは、
古物商の免許が必要になります。


これがないと、違法になるんですよ。
知っていましたか?


それで、ラン子も早速申請することに。
これは、警察に行って申請します。
といっても、添付資料がいろいろいります
ので、まずは、書類をもらいにいきました。


申請するときは、

1.許可申請書(正副各1通)
1.住民票の写し
1.身分証明書(区役所や市役所でもらいます)
1.登記されていないことの証明書(東京法務局へ郵送で可)
1.誓約書(申請書類に添付されていますので記入するだけ)
1.履歴書(これも添付されています)

個人許可の場合は、ここまで必要です。

そして、インターネットで販売活動するときは、その
ホームページURLが必要になります。

この申請書をすべて用意したら、19,000円の手数料を
添えて(証紙で)申し込みます。


許可証をもらったら、許可番号をホームページ上に
明記する義務があります。


この許可証を取得したら、アンティーク類を扱えるだけ
でなく、業者の競り市にも参加できるのです。
それから、倒産したりしたところの片づけなども
免許を持ってると、安心してまかせてくれたり。


いろいろ安値で仕入れる道ができるわけです。
少しでもオークションなど通してアンティークを
扱う機会があれば、ぜひ古物営業許可証を
取得すべきですね。


役に立ったと思ったら、
応援ポチ★してくださると嬉しいです。m(._.)m
人気ブログランキングへ

コメント

サスケさん

いつも応援ありがとうございます。

いつもサスケさんのHP参考にさせて
もらって勉強しています。
ありがとうございます。

ラン子も応援ポチ☆しました。

ラン子さん
いつもお世話になってます。
サスケです。

訪問&コメントありがとうございます。

古物商取られるんですね。
どんどんステップアップされてますね!
さすがです。

応援ぽちです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ranco3.blog73.fc2.com/tb.php/89-c6c816f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。